有罪モラトリアム

明日のことはわかりません

更新停止報告

こんな日が来るなんて思わなかった。

 


就職しました。

誕生日も迎えて、25回目の春を待っているところですが、精神的にも区切りがいいのでこのブログは今回が最後の更新です。

エヴァも終わったし有罪モラトリアムも終わるよ。

最後にいろんな気持ちを整理して置いておこうかな。

 


後悔はない

大学4年くらいから鬱病の傾向が出始めて、進んだ大学院も辞めてしまって、就職も同級生より遅れてしまったけど、後悔はしてない。

「あの時ああすればよかった」とか「〇〇をしなければよかった」「××って言えばよかった」「△△しておけばよかった」とか、無い。鬱病になったこともリストカットの痕がこの先ずっと消えなさそうなことも全部、しょうがないことだなって思ってる。

"鬱病になって良かった"とは思わないけど"ならなければ良かったのに"とは思ってない。今は。(実際罹患中は何でこんなことになってるんだよ!って苦しかった。)

わたしの性格上、遅かれ早かれ生きていく最中でこういう状態にはなってたでしょう。

昔からどちらかといえばネガティブだったし、プレッシャーにも弱かった。人間関係も苦手だった。家族が拠り所だったのに高校2年から突然ひとり暮らしすることになって、今思えばそのくらいから少しずつ具合が悪くなっていったんだろうな。

みんなが親にお弁当作ってもらって家に帰ったらご飯もお風呂も用意されてる中、家のことを全部ひとりでやらなきゃいけない。部活も勉強も大変なのにさらにストレスが積み重なってた。3年になったら受験のプレッシャーも増えるし。(遅れてきた厨二病のせいもあったけど、)多分普通の高校生は授業中に窓の外見て「飛び降りて死にたい」って思わんのよ。可哀想で愛おしいな。え?言ってることヤバ。

周りと違うことがストレスだったんだな〜、きっと。

それが始まりで、大学に入ってから少し落ち着いたけど3、4回生くらいからまたぶり返してきた。やらなきゃいけないことは多いのに大学に行けなかったり、ゼミも先生がせっかく用意してくれた勉強会も当日になって休んだり。休んでしまった罪悪感が心に重くのしかかってきて悪循環。学生生活の最後のほうは玄関で体が震えたり行き帰りのバスで泣いたりしてた。

いろいろなことが長い間ゆっくり時間をかけて溜まってきて、それが爆発してしまったのでああいう風になった。

まあ、しょうがないよね。

責める理由もない。

 


就職先の仕事内容、やってみたいなと思った仕事なんだよね。

やりたいこと見つけられたのもああいう過去があるからだし。〜のおかげっていう言い方は絶対したくないけど、まあそういう部分もあるかなって。

 


アイデンティティが無いままでいるのは怖い

大学院に入ったころは"大学院生"っていうアイデンティティがあったけど退学してから自分が何者なのか分からなくなった。

友達がみんな働いて"社会人"してるなかでわたしがわたしとして友達に話せることがまったくなくて不安だったし、自分には何もないなと思って引け目すら感じた。「みんな頑張ってるのに自分は何やってるんだろ?」って何回も思った。

自分の話題がないと友達と話すこともできなくなる。

だから自分に肩書きを作ろうとしてメンヘラっつって自虐したり2.5次元舞台追っかけてるオタクであろうとしたりしてた。(いやオタクはオタクなのよ) Twitterでめっちゃバズってるメンヘラの人たちは自分のことをコンテンツにしすぎ。それやってたらふと我にかえったときの虚無感すごいよ。

別に何者でもないわけではないんだから。小学校の友達にしても"小学生時代を一緒に過ごした友達"ってだけで充分なんだからさ。自分に何もないわけじゃないし、何もなくてもいいよ。

こうやって理解するのなかなか時間がかかるし、難しい。今も"就職した"って肩書きが出来たからこんなこと言ってられるのかもしれないし。

別に何者かであろうとしなくてもいいんだけど、つらいのはつらい。

何もない自分と話してもしょうがないかも、って勝手に思っちゃって友達と連絡取るの億劫になっちゃった時期だった。ほんとは人との繋がりをすっっごく求めてたのにつらかったな。

だから今やっと大学のときの先生や友達や先輩に報告できてるのとても嬉しい。浮かれてんな〜。

 

 

 

これからも変わらないでいたいこと

鬱だったときに考えてたことは忘れないようにしたい。

自分が相当辛かったとき他人から何言われても傷ついて、一言一言に考えすぎてたから、同じように辛い状態にいる人と接するときはかける言葉に気をつけたい。

頑張れって言わないことは当たり前だけど、「元気?」とかもあんまり言わない。

「元気?」って言われたとき、元気じゃないんだけど!やっぱり人間は"元気"な状態でないといけないのか!?って焦ったりしてたから。え?ヤバ。面倒すぎでしょ。今思えば。でも事実だったからしゃーない。

 


フラッシュバックしないように気をつけること

・規範を作りすぎない("〜すべき"って言わない)

 (そもそもこういう項目を作らない)

・他人と比べない

・自分が出来ることを他人が出来なくてもイライラしない=他人が出来ることを自分が出来なくても落ち込まない

これめっちゃ大事!自己肯定感が低いとイライラしてしまう。大学のときかなりイライラしてた。「(こんなに駄目な人間である)私でも出来ることをなぜあなたは出来ないの!?」つって。

自分はまあまあ有能だから出来るけど他の人はね(笑)……くらいの傲慢な気持ちでいるくらいが丁度いいっぽい。

 


まあ正直フラッシュバックかなり怖い。また前みたいに眠れなくて毎日希死念慮にさいなまれるのはやだ。痩せるのは歓迎ですけど。

 


ブログ更新停止するけど消しません

この前ブログに初めての誹謗中傷(?)コメントが来てびっくりした。インターネットという荒波にブログを公開してるんだからたまにはそういう意見も来て当たり前だけど、いざ自分に来てみると悲しくなっちゃったな。

それも更新停止する一つの理由です。

ブログごと削除しようって思ったけど一応残しておく。

 


別に鬱だった自分のこと黒歴史とは思ってない。イタすぎ草。って思う記事はあるのでそれは徐々に非公開にしておきます…。

自分が書いた文章わりと好き。ああいう状態下で書いたことであっても、今でも理解できる内容はあるし、理解できなくなってもそれはそれで考え方の変化という意味で残しておきたいし。

自分がつらかったときに同じ状態の人たちのブログを検索して読んでみて、同じ境遇の人がいることに安心した経験もあるので。

更新停止したブログやTwitterアカウント見てるとゾッとしたこともあったから、このブログは最後にこの記事を残しておくね。

 

 

 

Twitterのアカウントも消さずにログアウトして置いておこうかな。

依存する場所を一つにするのはリスクが高い。

ブログ通して知り合った人もいるし、その人たちとの縁を切るのもなんか違うから いつでも戻って来れる場所として消さずにおきます。

仕事始めたら始めたで新しいストレスも発生するだろうし。

 


日記書くこと自体はずっと辞めません。14歳からやってきたことだし。こんだけ続けたらマジで死ぬまで続くと思う。

だからまたインターネットで公開するときがあればこっそり教えるね。

 

 

 

 


モラトリアムは終わりました。

終わることが良い・悪いという話ではない。私がモラトリアムを終えたからといって他人もモラトリアムを終えるべき、という話をしたいわけでもない。(第二次モラトリアムがいつ来るかも分かんないし)

ただ、事実として、私のモラトリアムは終わりましたよって話。

有罪ではないです。無罪でもないかな……。有罪取り消し、くらいでちょうどいいのでは。

 


それでは、さようなら。

明日さえ見えぬ君

 

日記

 


1年振り返ろー♪って思っていろいろ見てたら2020年始まった瞬間からリストカットしてて草。怖。なにがそんなに嫌だった?てか1日から働いてたらしい。原因絶対それやん。

今年はさ、コロナで仕事のシフト減らされて金稼げなくてかなり困ったけど労働がなくなったことにより鬱病寛解に至り精神が安定した年だった。

春まではコロナ流行とかいう世界の流動にみんな着いていけてない感じだったしかくいう私も、感染症で現場が中止になったり仕事なくなったりするんだ…って茫然としてたな〜。仕事休めてラッキー♪だった。あまりにもやることなさすぎてメンタル崩れたこともあったけど。

6〜8月は公務員試験のプレッシャーで死んでた。親から受験するように言われてた市役所の試験を当日に飛んだり。全然勉強してないのに高速で1時間かけて試験受けてへとへとになったり。まあ当たり前に就職できませんでした。あ〜あ。

10月くらいから精神科行かなくても大丈夫になった。睡眠薬なくてもなんとか寝れるようになったし。掛け持ちバイト初めて生活リズム整えられてよかった。

元気になってきてよかった!

 

 

 

人生を途中で休むひとと死ぬまで休まない人がいると思う。だけど休まないひとが全員「休まなくても大丈夫」なわけではなくて、いろいろな事情があって休めない人もいて仕方なく休まないまま生き続けているんだと思う。

わたしはここ2年くらい人生を(ていうか社会生活を)休んだ自覚があるんだけど、それを後悔していないし汚点だとも思ってない。そういう風に思わないほうが今後の人生にとって都合がいいと思うし。

人生を休むためには精神的物理的余裕が必要だと思った。社会生活を営めてなくてもまあいいや、って自分を納得させることと金銭面で支えてくれる人(家族など)がいないと無理かも。誰にも頼れない人のために国が制度をつくってるけどそれは『人生を休んだことのないひと』が作った制度だからあんまりうまく機能してないな、と思う。

あと何回人生のなかで1回休みができるんだろう。長距離走と同じで、いったん靴紐を結び直すためにしゃがんで休むと次走り出すのがきつくなるのかもしれない。また休みたくなるのかもしれない。そういう不安がある。

でも休んではいけないという決まりはないし人生はマラソンではないので完走することが良しということではないと思う。このへんは死の哲学みたいなところがあるので今パッと言えませんが。もちろん大半の人間は完走するのが良しという人もいるけど誰にも生き方は縛ることができないし同様に死に方も縛れないよ。

1回休んだからまた休みたくなっちゃうのかもしれないけどそういう自分を許していくことがうまく生き抜くコツなのかもしれない。元気なときだけ頑張って、元気じゃないときは存分に休む。当事者自身もそれを許せたらいいし、それを許してくれる社会になったらいいよね。

 


ぼんやりしながら生きていきたい。

他人と比べて落ち込んだり焦ったりすることなく。人生は1回きりっていうけどあえて人生なんか何回でもあるっつーの!って思ったほうが生きやすいのでは?

 


わたしはこの田舎でかわいい猫とぼんやり生きていきます。それでは、良いお年を。

来年はもっと小まめに日記を書こうかな。

 

 

日記を書くのはしんどいけど楽しい

 

むかしの日記帳(2016〜)読んでたら自分がじわじわメンタル壊していく過程がはっきり分かって怖くなってしまった…

 

だいたい人から言われたことについて深く考えすぎなんだよね。良いなあと思ったことも言われて傷ついたこともメモしてそのときどう思ったかいちいち書き留めてたから、こりゃ〜精神にキてしまいますわ!って思った。

進路相談のとき「君はまだ何も成し遂げていないから君に何ができて何ができないのか分からない」って言われたことを2年くらい引きずってたっぽい。

20年くらい生きてて何も成し遂げてないわけがないだろ。ことの重大さは置いておくとして何も成せていないなんてことはないんだよ。あなたが知らないだけなのですが。

今だったらこういう風に言い返せるけど当時は真面目だったからその言葉に傷ついてなんとかしようとして結局なんとかできたからいいけどさ……

言葉を発した側なんて言った翌日には忘れてるくせに言われたほうはずーーーっと覚えてるから嫌だよね。悪気のない言葉でも何日も何ヶ月も何年も心に引っかかることはあるんだよ!

 

日記書くのってなかなか難しい。自分の心を見つめ直すってことだから。心だけじゃなくて行動や考え方を俯瞰して見るってことだからさ、頭使うし心もすり減るよ。感情をすり鉢に放り込んでもあんまり良いことなんかない。あの時自分ってどんな考え方してたんだっけ?って思い出すためなら日記は良い方法だけど。

 

この1年は日記書くのサボってたな。そのおかげか精神は落ち着いてきたけど。もうわざわざはてブロで何か書くことはないかもしれない。でも日記を書くこと自体は好きだし、人生のなかで唯一続けてきたことだからこれからもやっていきたい。文章を人に見られるってことも悪くはないし。

 

良いとか悪いとか曖昧なことばっかり書いてるな。

やっぱ長らく文章書いてないと頭の回転が鈍くなる気がする。

 

日記書くのは楽しいことですよ。他人の日記読むのも私は好き。読ませてくれ〜。

 

もうすぐ切りよく年も明けるし、来年はまた日記続けていこうかな。

 

 

現状を1ミリずつ良くする

ちゃんと生活するのって難しいな。
てか引きこもりニートから人並みの状態に戻すのって大変だ。

 


昨日の日記で『そろそろちゃんとしよう』と書いたとおり、本日は午前8時に猫ちゃんにたたき起こされてから二度寝せずに着替えて朝ご飯を食べました。それから着替えて準備をし、郵便局に用事を済ませて車で買い物へ。お昼寝もしないでその後友達と遊び、18時に帰宅……今に至ります。


ここひと月の生活を振り返ってから今日をなぞるとかなり頑張ってる。今もう眠いです。


これが皆んなの普通なんだね〜。難しい。


転職中の友達がこの前面接受けてきた会社のこと話してくれたんだけど、仕事内容に興味があるからちょっと受けてみようかな?笑 って思った。
その業界のことなーんも知らんけどちょっと良さげだった。
ちょっとだけ想像してみたんだけどやっぱり労基のほうがいいなー。
労基になりたいくせに全然勉強していないのが問題ですが。
なりたいものがあるうちはそっちを優先にしようかな。


来年受かるようにがんばろ。

 

 


今日だけちゃんとできても意味がないので、日曜日までなんとか維持したいと思っています。
二度寝しないように我慢するのかなりきつかった。ていうか朝起きて動かなかった。


改善することは山のようにあって数えきれないけど1ミリずつ今より良くしていこうと思っています。

 

 

だんざい!もらとりあむ?!

7月1日。まるひと月ブログを更新していないことが珍しい。はてなブログにアクセスすること自体が稀だったけど弊ブログにはアクセスしてくれる人がいたっぽい。ありがとうございます。デジタルタトゥーの収集者のみなさん。


6月が終わって、ちょうどバイトを始めて1年が経った。最近は干されっぱなしだけど労働の間隔としてはちょうどいいです。同時に新しい生活が定着して1年が経ったということになります。
思えばこの1年のあいだで大学院を辞め、下宿先を引き払い、地元に帰ってきました。


1年間でできるようになったこと
・車の運転
・猫を飼った
・夜眠れるようになった


運転ができるようになったのは大きい。狭い田舎で選択肢の増加につながる。猫を飼ったことも。小学生のころからずーっと猫が飼いたいなと思っていたし夢を叶えたといえば叶えたかな。昨日0時すぎに帰宅したのですが、猫が起きて待っていてくれて眠そうな目をしながら引っ付いてくるので愛しさで情緒が崩れた。なんかわたしって、今ほぼ無職だし根暗だしお先真っ暗といえばそうだけど猫がいるならもうそれだけでいいな…と思った。慎ましやかでも猫さえいれば良いです。


あのねえー、本当に側からみると人生が終わっているんですよ。現代の世間一般からすると自分の生活ってズレまくっていて、批判されても悪口言われてもしょうがない生活をしているんですよ。
多分もっと『職がない!』『まだ実家暮らし!』『同級生たちが結婚していく!』って焦らなければいけないはずなんだけど全然ピンとこない。すごくどうでもいい。こういう問題について根本的にどういう悪影響があるのかが分かってないからだと思う。


定職じゃなくて田舎の実家暮らしで自立できてないけど焦ってもしょうがないしまぁいつか元気にまともに生きられるでしょうと思って過ごしていくしかないと思ってる。これをダメポジティブと呼んでいます。
焦っても具合が悪くなるだけなんだよな。

 


6月はずっと体調が悪かった。
精神面から影響して身体的に具合悪くなるのはよくあることだけど6月中はまったく逆だった。圧倒的に身体が悪かった。ずっと吐き気がしてた。発熱しなかったのでコロナではありません。
1週間にいちど内科に行って点滴打ってもらったり吐き気止めを処方してもらったりした。診療費安くて日本の社会保障に感謝した。ていうか相対的に精神科の治療費が高くつくだけなのかもしれない。点滴ってワンコインくらいで打ってもらえるんだね。初めて知った。
どうも肩凝りがするから肩凝り由来の頭痛と吐き気なのかと思って整体にも行った。整体っていうかマッサージ的な…ラフィネ的なところに行きました。
試行錯誤していたらスッと治った。
具合が悪かったおかげで禁酒禁煙の健全な生活でした。減煙できました。

 


何事にもモチベが上がらず日記を書くことすらできなかった1ヶ月間ですが、10日おきにメモはしていたのでそれを残して終わります。推敲する気力すらない。


家に引きこもっていると病んでくるのでコメダ珈琲に来ましたが平日にも関わらず人が多くてきもちわるいので私は帰ります。さようなら。

 


----6月のメモ-----


ミノ 6/4


テトリスが好き。ぷよぷよよりも好き。黙々とPS4でやるんだけど、相手からのダメージや自分の小さいミスでだんだん上に詰まってきてからリカバーしていくのが苦手。ある程度積み上がってもう無理だと思ったら積み上がる前にギブアップして最初からやり直してしまう。
完璧主義っぽいところがあるんだとおもう。
人生もそう。
一回ミスっちゃって空欄ができたあと立て直していくのが苦手。反省するから真っ新な状態からやり直させてほしいと思う。だから今、25年生きてきたけど○歳からやり直したいっていうよりはいったん死んで生まれるところからやり直したい。
でも人生ってテトリスじゃなくて、つまり皆んな等しく0から始まることができるわけじゃない。マイナスからスタートすることもあれば積み上がった状態からのスタートもある運ゲーだから難しいよね。


耐久年数 6/10


人間の耐久年数ってどれくらい?
24年と2ヶ月経って、そろそろ限界が来た


インターネットオタクとしか話したくない 6/17

 

・頭ゆるゆるインターネット
Snowmanのリモート人狼回をみた
・ハロオタの友達がほしい
・うたばんは最高
・V6のdarlingの歌詞好き。意味わからんところが好き


明日が来ることが怖いから寝られない 6/20


明日は、『受かりたくもないし勉強もしていないが、親の勧めで申し込みをした試験』の日。
8時15分までに会場に到着しなければいけないらしい。無理。
6日間引きこもっていた人間にそれは無理。
起きられない、服を着られない、化粧をできない、会場まで歩けない。
終わった。
吐き気がする。
試験に行かなかったとして明日をどう過ごせばいいのか分からない。
吐きそう。
将来が無理。
頭を強く打って死にたい。

 

結局試験はブッチしました。あと1年無職です。

 

〜終〜

焦ルヒトリノ夜

 

5/25
パパ夜勤1日め。なにごともなく過ごせた。朝マルナカに行って買い物。特に必要なものは無し。お菓子を買っておいたけど食欲が失せている時期なので食べなかった。おばあちゃんに顔が丸くなったと言われた。マスクをせずに外に出ると若干人目を気にしてしまう。帰宅して眠たかったのでにどね。12時くらいまで寝てパパが出勤したあとに起きる。ハヤシライスを食べる。多く作りすぎ。明日の朝ごはんもハヤシライスな予定。
昼寝をしようかと思ったけど眠れずSNSを見たり宮崎ゆうくんの配信アーカイブを見たりぷよテトをしたりした。ほとんどゲームしてた。Twitterを見るよりもゲーム。テトリスしてたら時間つぶれるのでとても良い!晩ご飯は冷凍庫に眠っていたつくねを食べようと思ったけど調理が面倒くさくてやめた。チャーシュー丼ときんぴらごぼう、昨日の残りの卵スープ。まずまず。本当に食欲増進期と減退期の差がすごい。食べ終わってお皿を洗ってからもまたテトリス。ニュースも見ずにひたすらテトリスぷよぷよの練習も少し。途中ママと電話した。最近はあまりママが恋しいと思わない。23時になってさすがにやめようと思い風呂の準備。おねえちゃんから手紙が届いていたことに気がつく。便箋から香水のいいにおいがした。なんの香水だろう?返事書くのが楽しみ。
お風呂を出て寝る準備もろもろをした後歯磨きのために洗面所行ったら扉ごしに猫がさびしそうに鳴いてた。めずらしく私が夜更かししてるから不思議なのかもしれない。今はベッドのうえで日記を書いてもう寝るけど猫は遊びスイッチが入ってしまったらしい。部屋を駆け回ってる。
今日は精神のぐらつきがなくて良かった。毎日なにをして生きるか考えるのは苦痛。なるべく心配事を少なくしたい。
明日は本の続きを読もうと思う。勉強のやる気がでたらやる。心身共に健やかに過ごせますように。不穏な14日間、とりあえず1日めこれにて終了。


5/26
今日はやばかった。
とにかく眠い。眠いのに寝られない。キツい。でも低気圧のせいだから心配することない。履歴書と使わないサービスの解約済ませたし、えらい。手紙の返事書くまで体力がもたなかった。本の続き読んだ。いつのまにかあと4分の1くらいになってた。最後のほうが難しい。眠い頭では理解に苦しむ。今日はゲームよりも動画をみた。ねむい。もう諦めよう。


5/27
そういえば昨日大学の友達の誕生日だった。日付感覚が狂ってるのと眠さで忘れてた。
今日も朝8時台に起きた。8:58はセーフ。この時間帯に起きられているってことは自分のなかで合格ライン。でもわたし、自分がなりたい職業にもし就職できたら毎朝6時とかに起きなきゃならないと思うんだよね。そこだけが難点。出勤退勤が柔軟な仕事に就きたい。
午前中はおねえちゃんへの手紙を書いた。あともうひとつ、友達に書くぶんがあるけどそれは明日にする。手紙のやり取りは好きだけど書くのって疲れる。今日は1通書いて書類も郵便局に持って行った。それから大体12時くらいまで寝てる。起きてても特にやることないし。昨日から眠気がすさまじいから。起きたら6月度のシフトが来てた。相変わらず干され続けている。副業始めようかと思ってる。でも夜勤やるくらいなら勉強優先して一刻も早く正社員になったほうがいいのではないかとも思う。今年いっぱいはもう無理だ。
あんまり就職のこと考えないようにしてる。将来のこと考えると結局死に繋がるから。
お昼はラーメンを作った。即席麺ではなくて、麺ゆでて焼豚切ってもやしとネギとメンマをのせるやつ。美味しかった。今日は食欲よりも睡眠欲が勝ってる。でも食べてから寝ずにぷよテトの続きをやった。テトリス下手すぎ…。気付いたら3時間やってた。黙々とゲームやってると時間が勝手に経つから良い。でも無意識に唇噛んじゃって口内炎が増える。
洗濯物入れてたたんだ。えらーい。猫にもご飯食べさせた。わたしが今生きてる理由は猫のみ。猫の餌やりマシーンとしての人生を歩んでいる。
夜からウォーキングでもしようかなーと思ったけどテトリスをやりたいので今日は多分行かない。22時くらいになったらシャワー浴びて適当に寝る。ゲームやる日はTwitter離れできてる。明日の午前中は寝るだけじゃなくって筋トレとかできたらいいな。顔に肉がついたからかFaceIDがちゃんと作動してくれない〜〜。
気づけば水曜日。5月も末日。だからといってほぼ無職のわたしの生活は何も変わらない。現場も無いし。これにて終了。


5/28
記憶なし。ゲームもやらず寝るかYouTube見るかしてた。最近ハマってる若手俳優宮崎湧くんがこの自粛期間仕事がなくなったからマンスリーマンション借りてYouTube配信に力を入れはじめたらしく、そのアーカイブを4時間見た。タレント性があって超面白い。ワードセンスが光ってる。俳優とモデルだけにしておくにはもったいないと思った。


5/29
寝付けない日が続いてたけど久しぶりによく寝た。8時台に起きることに失敗した。9時半くらい?に起きた。ホットケーキ作って食べた。買い置きがなくなったのでもうしばらくホットケーキは食べない。たまに食べたくなるけどいざ買ったら飽きる。いつもは11時から昼寝するところを化粧して着替えてネイルを落としに行った。いちおうバイトが始まるので。我が県、勝手に自粛解除してるみたいに感じるけど相変わらずシフトは干され続けてる。
引きこもりすぎて太ったことを実感した。よく履いてたユニクロのハイウエストデニムが入らなくなった〜(T ^ T)やばくない?過食してたのかな?食に関心がないのに太ったってめっちゃダサいんやが。
やまねーに会えて嬉しかったあ。久しぶりに猫と家族以外と話した。いっぱい話したいという思いとは裏腹に引きこもりニートだから話題が思いつかなかった。帰って昼寝しようとしてたけどやまねーに会えた嬉しさからか心拍数が上がって寝られなかった。テンション上がりすぎた。久しぶりに数時間出かけたから猫が寂しがってた。帰宅してからもう鳴くわ鳴くわ。可哀想なくらい鳴いてた。おじいちゃん出てきたもん。おじいちゃんによると、猫は人間に向かってしか鳴かないらしい。人間に甘えるために鳴くってテレビで言ってたよ、とのこと。ほんまか?人間の都合のいいように解釈しすぎじゃない?笑
お腹すいたけど何が食べたいとか無い。昨日も晩ご飯ナシだったけど今日どうしよう。とりあえず今日はぷよテトやろー。

 


1週間終わった。パパが夜勤のあいだ、夜はひとりになるという鬱が加速しそうな7日間だった。結果だけ見てみるとPMDDがひどかったということが分かった。生理前、気分が下がりがち。これだけはどうしようもない。この先いきていくなら月イチで鬱にならなければいけないのか。ピル飲もうと関係なさそう。てか喫煙者がピル飲んだら血栓出来やすくなるらしい。死に近づくけどまた生きづらくなりそう。


宮崎湧くんの配信が面白すぎた。ぷよテト買ったのも宮崎湧くんの影響だし。推しは相変わらず筋トレ配信とかしてた。
なんか、YouTuberとか俳優とかモデルとか…友達もなんだけど、好きなひとができるとその人と結婚したい!とかいうよりはその人になりたい!の気持ちがはたらく。
宮崎湧になりたいもん。笑
やまねーになりたいし!
やまねーのこと好きすぎてやまねーになりたい。でもわたしは薄っぺらい人間なので好きなひとの髪型を真似するとか服装の雰囲気を真似するとかそういうことしかできない…。
わたしへ
就職してください……

 


1週間、毎日その日その日に書いてきたんだけど読み返すとテンションの上がり下がりがひどい。こんなに情緒不安定なことある?
やばいな。
ていうか先のことを考えたくなさすぎてスケジュールアプリをチェックしてなかったら今日メンクリを飛んでしまったことに気づいた。そろそろ薬なくなるなーって思ってたんだよな。大学のカウンセリング飛んだときのようではなく、ただ単に忘れてた。また予約入れ直すの面倒くさい。睡眠導入剤だけもらえればいいのに。


ああ、友達に会いたいな。
引きこもり生活からいきなり人とコミュニケーション取ると終わったあとにどっと疲れるけどそれでも友達に会いたい。SNSですら生存確認ができない友達もいるし。


今日テンション高め。日曜日までこれが維持されると思う。久しぶりのバイト行ったらまた病むと思う。ほんとにはやく辞めれば?笑 そして本当になりたい職業につけば?笑


オチ付けるのが無理になった。
おわり。